「第3回札幌企業東京交流会&特別講演会」報告
​  去る1月25日、東京札幌会主催の「第3回札幌企業東京交流会&特別講演会」が有楽町の東京交通会館で開催されました。法人会員や札幌関係の企業、そして一般会員の皆様にもご案内し、約70名にご参加いただきました。講演は「北海道企業はなぜ強いのか」の著者、北海道新聞社の浜中淳氏で、ニトリやツルハ、セイコーマート、DCMなどの事例をあげての講演でした。参加企業は北海道テレビ、北海道新聞、北海道銀行、北海道コカ・コーラボトリング、北海道電力、JR北海道、土屋ホーム、大丸、カネシメホールディングス、HDC、キャリア開発実践研究所、コスモ・コンピューティングシステム、札幌UIターン就職センター、プリプレス・センター、ホテルオークラ、NoMaps実行委員会、リージョンズなどの皆様でした。講演の後は参加の方々との名刺交換、歓談や情報交換などが行われ、一般会員の方々も久しぶりのリアルイベントで、新年のご挨拶を兼ねることもできました。会員専用のフェイスブックサイトに当日のスナップ写真を掲載いたしましたのでご利用ください。(山中)

​​​​​​​​​​2023 暑気払いビール会
  7月22日(土)12時から「2023 暑気払いビール会」が新宿ライオン会館の6階で、60名以上が参加して開催されました。この会場は初めてですがサッポロビール飲み放題の2時間です!秦会長の挨拶で始まり、佐藤札幌市東京事務所長の挨拶と乾杯でビール会が始まりました。15人テーブルで皆さん久しぶりに顔を合わせ嬉しそうです。やっぱり皆で飲むサッポロビールは格別です。ワインや焼酎などもありました。各テーブルの写真を撮ったり、お互いの写真を撮りあいしたり楽しく過ごしました。そして恒例、元翁さんのしゃれた小話などもありました。またお菓子やワインなどのささやかなお土産の抽選会があり、当たった方は嬉しそうでした。また新入会の若い方々の紹介や挨拶などもありました。そして最後は松代副会長のご挨拶でお開きとなりました。二次会は3階に降りて若い方々も含めて楽しい時を過ごさせて頂きました。会員専用のフェイスブックサイトに当日のスナップ写真を掲載いたしましたのでご利用ください。

「第4回札幌企業東京交流会&特別講演会」報告
​  去る11月8日、東京札幌会主催の「第4回札幌企業東京交流会&特別講演会」が開催されました。法人会員や札幌関係の企業、そして一般会員の皆様にもご案内し、50名以上の方々にご参加いただきました。講演は、最初に札幌市 都心まちづくり推進室の岩田課長による「札幌都心のまちづくりについて」で、略称「まち室」では「都心まちづくりの一元化窓口」として総合的・統合的に展開・実施するとのことです。「まち室」創設以前の開拓使の歴史から、1972年の冬季五輪開催による街並みの変貌、そして成熟期へ移行し2000年の長期総合計画から2002年の「まち室」による2004年の都市計画マスタープラン策定などの説明がありました。これからの都心まちづくりを支える仕組みを充実していくそうです。続いて札幌市スポーツ局の枝元課長による「札幌市におけるウインタースポーツ振興の取組について」があり、1972年の冬季オリンピックにより国際的な都市へと発展し、今後の札幌特有の文化として継承・発展するためにも振興を推進していくとのことです。最後にオリンピック招致への状況説明や質疑などがありました。そして第二部は交流会で参加の方々との名刺交換、歓談や情報交換などのフリータイムでした。参加企業は北海道新聞、北海道放送、北海道文化放送、北海道テレビ、北海道銀行、JR北海道、北海道コカ・コーラボトリング、味香り戦略研究所、HDC、アドヴァンスト・ソフト・エンジニアリング、土屋ホーム、カネシメホールディングス、コモンズ、Ambi、リージョンズなどの皆様でした。参加の方々との名刺交換、歓談や情報交換などが行われ、一般会員の方々も一緒に交流されていました。会員専用のフェイスブックサイトに当日のスナップ写真を掲載いたしましたのでご利用ください。(山中)

​​​​​​​​​​​​​2023 春のつどい
  3月12日(日)13時から「2023 春のつどい」が市ヶ谷のホテルグランドヒルで、70名以上の参加者のもと開催されました。総会の対面開催は3年ぶりです。道見幹事長の司会で始まり、秦会長の挨拶の後、総会の第1号議案で事業報告があり、収支決算報告が松代副会長により行われ、佐々木監事の監査報告がありました。第2号議案では令和5年度の事業計画と収支予算案の説明があり、第3号議案の役員改選案では米村新幹事の紹介が行われ、すべて承認されました。その後、懇親会となり、町田札幌市副市長の挨拶があり、佐藤札幌市東京事務所長の発声で乾杯となりました。久しぶりにお会いした方々もあり、会食と歓談がにぎやかに始まりました。食事をいただきながらも、各テーブルの記念写真を撮らせていただきました。しばらく歓談の後、この3年間の新会員の紹介とご挨拶があり、若い方の参加も増えているようです。今回は特にイベントなど用意しませんでしたが、飛び入りのマリリンさんのマジックなどもありました。また企業交流会で講演の浜中淳氏の著書の抽選プレゼントなどもありました。そして名残惜しくも松代副会長のご挨拶でお開きとなりました。会員専用のフェイスブックサイトに当日のスナップ写真を掲載いたしましたのでご利用ください。

2023 秋のイベント
  10月8日(日)「2023 秋のイベント」として第一部「国会見学会」と第二部「秋のつどい」が開催されました。議事堂裏の参観通用門に27名が集まり3時から小一時間の見学ツアーです。誰でも見学できガイドもつきますが、今回は会員の議員秘書さんが案内してくれました。階段を4階まで上がり衆議院議場は傍聴席から見学できます。着席すると案内が流れ、議長席や演壇、大臣席など見学者用の座席表示もあります。ここは撮影OKで皆さんもパチリ、天井はイギリス製のステンドグラスで見事です。階段を下りると中庭には鯉も泳いでおり、大正9年から17年をかけて作られた建物は重厚です。中央広間は4階吹き抜けで伊藤博文などの銅像が置かれてます。そして外に回り、皆さんで記念写真を撮らせていただきました。
第二部は飯田橋に移動して「北海道 飯田橋駅前店」で「秋のつどい」です。秦会長の乾杯で始まり「北海道愛食大使」認定店でホタテやちゃんちゃん焼き、ザンギなど北海道の味覚を楽しませていただきました。セントラルプラザビル20階から眺める東京の夜景も楽しめました。会員専用のフェイスブックサイトに当日のスナップ写真を掲載いたしましたのでご利用ください。

​​​​​​​​​​​​


                 ​東京札幌会   ・・・・・・・