​「2020年新春のつどい」 (総会・懇親会)

  2月1日(土) 渋谷東武ホテルにおいて、東京札幌会「新春のつどい」が開催されました。総会は12時から「末広の間」にて米田会長の議長で進められ、事業報告や福崎監事による監査報告がありました。そして会長交代で秦新会長から令和2年度の事業計画や予算案、役員改選等が説明され、質疑応答の後すべて承認されました。そして最後に新任幹事と再任幹事の皆さんの紹介がありました。
  懇親会は13時から「鳳凰の間」に120名近いご参加を頂き宮永幹事の司会で始まりました。秦新会長の挨拶の後、ご来賓の町田札幌市副市長、五十嵐札幌市議会議長にご挨拶をいただきました。続いて国会議員や法人、企業、各ふるさと会のご出席者、および新入会員の紹介がありました。そして乾杯は新家北海道ふるさと会連合会会長のご発声でした。料理とお飲物をいただきながら歓談が始まり、各テーブルを廻って記念写真を撮らせていただきました。参加者も増えて初めての方も多く、皆さま自己紹介や名刺交換をされていらっしゃいました。ひと段落したところで、懐かしい札幌市のPR映像「冬季オリンピック・パラリンピック招致」が上映され、その後の札幌市クイズタイムでは札幌オリンピックに関するクイズが出されテーブル対抗で競い合いました。そして協賛各社様提供品の「お楽しみ抽選会」があり、大いに盛り上がりました。最後に皆さんで「虹と雪のバラード」を合唱し、中締めは株式会社マツオの佐々木様でお開きとなりました。

​​​


                 ​東京札幌会      ・・・・・・・・