「2018年新春のつどい」 (第42回総会・新年懇親会)《New》
  1月28日にホテルグランドパレスにおいて、東京札幌会「新春の集い」が開催されました。今年も札幌の国際教育音楽祭「パシフィック・ ミュージック・フェスティバル」のご協力を頂き、130名のお客様をPMFクァルテットのウェルカム演奏でお出迎えしました。総会は道見幹事の司会で始まり、金曽会長の挨拶と議長選出、第1号議案では平成29年度事業報告と決算報告が秦幹事長からあり、佐々木・野呂監事の監査報告で承認されました。第2号議案は平成30年度事業計画案と予算案、そして第3号議案では役員改選があり、退任の金曽会長と横舘幹事、野呂監事の挨拶がありました。総会終了後、PMF林常務理事のご挨拶と、札幌でのフェスティバルへのご案内があり、PMFクァルテットのミニコン サートが始まりました。そして司会が宮永幹事に代わり懇親会が始まりました。米田新会長の挨拶があり、来賓として町田札幌市副市長のご挨拶、乾杯は札幌市議会の山田議長のご発声でした。美味しいお料理とお飲物を頂きながら歓談が始まり、各テーブルを廻って記念写真を撮らせていただきました。協賛各社様のご紹介や来賓の方々のご紹介、そして新入会員の方々のご挨拶などもありました。演芸タイムでは会員でもある若木家元翁さんの小話を楽しませていただきました。そして協賛各社様の提供品の「お楽しみ抽選会」があり、皆さんお土産をいただいてほっこり笑顔に。そして最後には皆さんで「ふるさと」を合唱してお開きとなりました。中締めは高橋北海道ふるさと会連合会会長、閉会は札幌会の松代副会長でした。開催にあたりましては、衆議院議員池田真紀様、参議院議員紙智子様、および議員秘書の方々、北海道東京事務所田中副所長、諏佐札幌市東京事務所所長、各市町村の東京ふるさと会会長、協賛会社の役員や担当者様など、多くのご来賓の方々のご出席をいただきました。



                 ​東京札幌会          ・・・・・・・・・・・