​東京札幌会          ・・・・・・・・・・・


「落語会」 《New》
  2017年5月27日、「江戸の落語を楽しみ蝦夷を味わう会」が開催されました。昨年からのイベントで、会員である若木家元翁(わかぎや・がんおう)さんの落語会です。落語の後は北海道の食材による、北の黄金鳥すき鍋コース料理を皆なで楽しみました。落語は「たがや」と「浜野矩随(のりゆき)」の2席で、合間には千弦家こまりさんの粋な三味線による都々逸や小唄、小話などもありました。「たがや」は江戸の花火大会のごった返しの中でのできごと。昔から花火があがると「玉屋~」の声。桶を直す「たが屋」がドタバタで侍の首を飛ばしてしまい「たが屋~」って、庶民の憂さ晴らしのようなお話しでした。「浜野矩随」は彫りの名人の二代目が、母親の励ましで開眼する、しみじみとしたお話し。当日は会員やお友達、札幌市東京事務所の皆様などが参加し、急ごしらえの高座を囲んで熱演を楽しく聴かせて頂きました。中締めは諏佐所長による北海道式の乾杯でした。


























「2017年新春のつどい (第41回総会・新年懇親会)  

  東京札幌会恒例の「新春の集い」が1月22日、ホテルグランドパレスにおいて、盛大に開催されました。今年は札幌で毎年開催される国際教育音楽祭「パシフィック・ ミュージック・フェスティバル」のPMFクァルテットのウェルカム演奏やミニコン サートもありました。まず金曽会長の挨拶で始まり、総会では平成28年度事業報告や決算報告の第1号議案から、平成29年度事業計画案・予算案の第2号議案まで、すべて承認されました。そして懇親会では町田札幌市副市長やご来賓の方々のご挨拶、協賛各社様のご紹 介などがあり、金谷札幌市東京事務所長の乾杯で宴が始まりました。 新入会員のご紹介などのあと、演芸ショーでは恒例の若木家元翁さんの落語や、千歳出身マリリンさんのマジックショーなどがあり楽しませて頂きました。そして協 賛会社様からご提供頂いた景品の「お楽しみ抽選会」で沢山のおみやげを頂き、最後に「ふるさと」を皆で歌ってお開きとなりました。
  開催にあたりましては、町田札幌市副市長や、衆議院議員松木けんこう様、佐藤英道様、および議員秘書の方々、北海道東京事務所近藤副所長、金谷札幌市東京事務所所長、高橋照美北海道ふるさと会連合会会長、各市町村の東京ふるさと会会長、協賛会社の役員や担当者様など、多くのご来賓の方々のご出席をいただきました。